2016年10月31日

中高年の婚活支援

こん‐かつ【婚活】

「結婚活動」の略 理想の相手を見つけ、幸せな結婚をするためにさまざまな活動をすること。女性の社会進出、晩婚化、ライフスタイルの多様化などにより男女がすぐには結婚しなくなったことから、結婚のためには就活(就職活動)のように積極的な働きかけが必要になってきたとするもの。【国語辞書より】
434_img.jpg
 中央大学教授・山田昌弘と少子化ジャーナリスト・白河桃子の共著『「婚活」時代』から流行語になりました。
その後、新聞・テレビ・雑誌でも頻繁に見かける言葉となり、2008年、2009年の2年連続で流行語大賞にノミネートされ、比較的新しい言葉ですが、もう日本国内で知らない人はいないほど浸透しています。

なぜ、婚活が必要なのでしょうか?
結論からいうと「出会いを待っているだけでは、結婚できない時代になった。意識してお相手を探す努力が必要になった」ということです。
多くの人が結婚を望みつつ未婚のままでいます。国立社会保障・人口問題研究所の2010年調査では、18~34歳の未婚男性の87%、未婚女性の90%が「いずれ結婚するつもり」と回答する。
一方、国勢調査によると、30~34歳の未婚率は1975年が男性14%、女性8%から、2010年は男性35%、女性22%に上昇しています。未婚率はさらに悪化し、  
一生独身という人は2030年に、男性の3人に1人、女性の4人に1人と予測されています。

中高年の未婚率上昇の背景
この背景には社会の変化があります。昔は親が決めた結婚やお見合い結婚、社内結婚が主流で、終身雇用や年功序列賃金など社会情勢も安定し、結婚を後押ししていました。
だが、1990年代初めのバブル崩壊後、企業間の競争激化で会社が成果主義を導入し、職場は余裕を失い社内の人間関係はよりシビアになり、社内恋愛を避ける人が増え、さらには社旗情勢の変化で女性の社会進出やハラスメント、個人情報の取り扱いなども影響しています。  
また、昨今の不況で、経済力に不安を抱える男性が増えたため、経済格差により、「結婚したくてもできない」人が急増しています。さらには中高年になれば慢性的な出会い不足が考えられます、職場ではしがらみがあり、そうやすやすとは声を掛けられない!もし駄目だったと考える消極的にならざるを得ない。

女性が望む収入と男性の年収とのミスマッチ
未婚女性の4割が結婚相手に年収600万円以上を求めるが、同年代の未婚男性で年収600万円を超えるのは3.5%しかいません。若い世代の非正規雇用や収入がなかなか上がらない状況で、理想と現実のミスマッチが一部の男性に多くの女性が群がり、婚期をどんどん遅らせています。

社会情勢の変化
過剰すぎるセクシャルハラスメント、多少強引な女性へのアプローチは積極的で男らしいと褒められたことが、“即”セクハラだ!言われ、訴えられることが増えたおかげで、消極的にならざるを得なくなったのではないでしょうか!
また、個人情報法保護法により、お節介な親戚のおばさんが“釣書”持参のうえで、お見合い相手を探す習慣が薄れてきているもの現状ではないでしょうか。

メリットがないと結婚に踏み切れない
男性の収入だけで、生活を維持するのが難しくなり、女性が共働きを覚悟しなければいけない状況では、「メリット」がないと結婚に踏み切れません。このことが、結婚の条件を複雑にし、敷居を高くしているのです。

しかし、学生時代のように、本気で恋愛し、相手を思う気持ちがあれば、経済的には厳しい状況から、「お互いに協力して家庭を築ける」と思えるお相手を探した方が、結果的に幸せな結婚相手が見つかります。早めの婚活がオススメです。
441_bn.jpg

442_bn.jpg

443_bn.jpg













posted by rich-life at 14:32| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

婚カツ支援サイトの紹介

こん‐かつ【婚活】

「結婚活動」の略 理想の相手を見つけ、幸せな結婚をするためにさまざまな活動をすること。女性の社会進出、晩婚化、ライフスタイルの多様化などにより男女がすぐには結婚しなくなったことから、結婚のためには就活(就職活動)のように積極的な働きかけが必要になってきたとするもの。【国語辞書より】
434_img.jpg
 中央大学教授・山田昌弘と少子化ジャーナリスト・白河桃子の共著『「婚活」時代』から流行語になりました。
その後、新聞・テレビ・雑誌でも頻繁に見かける言葉となり、2008年、2009年の2年連続で流行語大賞にノミネートされ、比較的新しい言葉ですが、もう日本国内で知らない人はいないほど浸透しています。

なぜ、婚活が必要なのでしょうか?
結論からいうと「出会いを待っているだけでは、結婚できない時代になった。意識してお相手を探す努力が必要になった」ということです。
多くの人が結婚を望みつつ未婚のままでいます。国立社会保障・人口問題研究所の2010年調査では、18~34歳の未婚男性の87%、未婚女性の90%が「いずれ結婚するつもり」と回答する。
一方、国勢調査によると、30~34歳の未婚率は1975年が男性14%、女性8%から、2010年は男性35%、女性22%に上昇しています。未婚率はさらに悪化し、  
一生独身という人は2030年に、男性の3人に1人、女性の4人に1人と予測されています。

未婚率上昇の背景
この背景には社会の変化があります。昔は親が決めた結婚やお見合い結婚、社内結婚が主流で、終身雇用や年功序列賃金など社会情勢も安定し、結婚を後押ししていました。
だが、1990年代初めのバブル崩壊後、企業間の競争激化で会社が成果主義を導入し、職場は余裕を失い社内の人間関係はよりシビアになり、社内恋愛を避ける人が増え、さらには社旗情勢の変化で女性の社会進出やハラスメント、個人情報の取り扱いなども影響しています。  
また、昨今の不況で、経済力に不安を抱える男性が増えたため、経済格差により、「結婚したくてもできない」人が急増しています。

女性が望む収入と男性の年収とのミスマッチ
未婚女性の4割が結婚相手に年収600万円以上を求めるが、同年代の未婚男性で年収600万円を超えるのは3.5%しかいません。若い世代の非正規雇用や収入がなかなか上がらない状況で、理想と現実のミスマッチが一部の男性に多くの女性が群がり、婚期をどんどん遅らせています。

社会情勢の変化
過剰すぎるセクシャルハラスメント、多少強引な女性へのアプローチは積極的で男らしいと褒められたことが、“即”セクハラだ!言われ、訴えられることが増えたおかげで、消極的にならざるを得なくなったのではないでしょうか!
また、個人情報法保護法により、お節介な親戚のおばさんが“釣書”持参のうえで、お見合い相手を探す習慣が薄れてきているもの現状ではないでしょうか。

メリットがないと結婚に踏み切れない
男性の収入だけで、生活を維持するのが難しくなり、女性が共働きを覚悟しなければいけない状況では、「メリット」がないと結婚に踏み切れません。このことが、結婚の条件を複雑にし、敷居を高くしているのです。
しかし、学生時代のように、本気で恋愛し、相手を思う気持ちがあれば、経済的には厳しい状況から、「お互いに協力して家庭を築ける」と思えるお相手を探した方が、結果的に幸せな結婚相手が見つかります。早めの婚活がオススメです。

主な婚活支援プログラムでは、次の4つの形式が主流です。
画像をクロックしてみてください>

1.婚活パーティーを企画・提供する形式
434_bn.jpg
2.会員情報登録を行い、会員間の相性マッチングにより相手を紹介する形式
432_bn.jpg
433_bn.jpg

435_bn.jpg

3.趣味のスクールを開講して、スクールを出会いの場とする形式

4.教育研修活動…未経験者に対する教育実践する形式
431_bn.jpg





posted by rich-life at 16:06| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

加齢による老化の予防と対策

『加齢の基礎知識』
 年齢の増加に伴う変化のことで,老年期以降の状態は老化あるいは老衰ともいいます。年齢とともに細胞の再生補充が次第に減少してくるため,機能の発現や維持能力が低下してきます。ニューロンのような細胞では,再生できないため,特に加齢現象が顕著に現れます。

『加齢と老化の違い』
 『加齢』とはヒトが生まれてから死ぬまでの時間経過、すなわち暦年齢を示します。ヒトは生まれてから1歳2歳と時間の流れに従い、誰もが同じ速さで加齢が進行して行きます。
 一方、『老化』とは成長期(性成熟期)以降、すべてのヒトに起こる加齢にともなう生理機能の低下です。機能低下の速さはすべてのヒトが同じではなく、個人個人バラバラです。なぜなら、老化(生理機能の低下)は遺伝的要因や生活・環境要因が複雑に影響を与えているからです。

 以上をまとめると、ヒトでは『加齢』の間に『老化』が進行します。ヒトの場合、『老化』は概ね20~30歳以降に起こり、それ以前は『発生と成長』として捉えるべきです。また、寿命は、誕生してから死ぬまでの期間であり、最長寿命を指すこともあります。

『老化現象』
 壮年期を過ぎた40歳代から人間のからだには、外観、機能の両面にわたって若いときとは違った変化が目立ってきます。
 この老化現象は個人差があります。また、年齢を重ねることからくる真の老化と、病気などによっておこる老化とが区別されにくいのが特徴でもあります。
  ① 皮膚は40歳ころからしわが深まり、弾力はなくなり、血色も乏しくなる
  ② 毛髪は白髪となり、あるいは毛が抜けて禿げるが、個人差が大きい
  ③ 視力は20歳ころを最高として、以後だんだんおとろえ、調節力の低下から老眼と
    なる。さらには角膜のにごりがあらわれることもある
  ④ 聴力も20歳ごろから徐々に衰え、やがて老人性難聴となる。
    とくに低音より高音にたいする聴力低下が目立つ
  ⑤ 筋力は低下し、運動・知覚神経もおとろえてくるので、身体のバランス能力や反
    射運動がにぶる
  ⑥ 骨は関節の弾力性がなくなり、骨そのものもタンパク質成分の減少で弱くなる
  ⑦ 循環器系の老化は、血圧の上昇、心臓の肥大、動脈硬化となってあらわれる
  ⑧ 肺活量は20歳代を最高に減少する
  ⑨ 歯が抜けやすくやり、胃液の酸度も減少するので、消化機能が全般に低下する
  ⑩ 性機能は性腺(睾丸・卵巣)の委縮、性ホルモンの漸減でおとろえていくが、
    心理的作用の強い性欲は必ずしもそれに比例しない
  ⑪ 前立腺は老年とともに肥大し、排尿をさまたげることもある
  ⑫ 精神機能の老化はその他の身体各部に比べれば遅い。記憶力は低下するが、判断
    力・推理力はむしろ老年にさかんになる


美容健康のエイジングケアサプリ【フロージュ】

年齢を科学的に研究したサプリメント『フォロージュ』をご提案します。



若年性アルツハイマー予防に!【切り絵スターターキット 】

誰にでも楽しめる切り絵スターターキットをご用意いたしました。



株式会社ハピネス サポートメモリープレミアムで健康維持!

うっかりが気になる方へおススメ!サポートメモリープレミアムで健康維持!



免疫ビタミン LPSハイパーLPS500

1日の必要量500μgが摂取でき、美肌、老化予防、アトピー改善、がん予防などの効果が期待できます。



アンチエイジングサプリメント 【アサイートリプルベリー】

「アサイートリプルベリー」で酸化を食い止めて、今すぐキレイを取り戻しましょう!



 


posted by rich-life at 13:39| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする