剣道試合直後に心肺停止に・・・

県体育大会剣道競技高齢者の部において、某選手が試合直後に心配停止状況に陥りましたが、全ての処置が極めて好条件であったことから、2週間後に退院して、その後は日常生活に復帰しています。 1.試合の状況について 県体育大会剣道競技高齢者の部団体戦において、当人は3番目の中堅で対戦し、1対1の引き分けで、控え席まで歩いて帰ってきました。 自席で正…

続きを読む

健康Comment (0)