赤ちゃんの成長

赤ちゃんの成長 『這えば立て立てば歩めの親心』とは、子供の成長を待ちわびる親の気持ちを言ったことばです。 生まれた子供が這うようになれば、親は早く立たないかと思い、立つようになれば早く歩くようにならないかと思う。 どんな親でも子供の成長を楽しみに待ちかねているということでしょうね。 親というもの子供の成長に一喜一憂して、日々新発見の繰り返しです。 ○初対面・・・産まれてからすぐに看護師さんに連れられ、身体をキレイに拭かれます。         平均的な赤ちゃんなら身長は約50cm、体重は2,900~3,200g位        ママのお腹の中でこんなに大きくなっていたのか!感動的ですよね♪ ○無事退院・・退院後はママの実家にお世話になることにしました。        爺さん、婆さん大はしゃぎ、パパの存在感やや薄れ気味!        目が見え出し、目でママを追うになり、大きな音に反応し、手や足をバタつかせるようなり        ます。 ○お宮参り・・男の子なら31日目、女の子なら32日目が良いといわれています。        我が家では実家近くに天満宮があるので、お宮参りを済ませて、自宅に帰ることにしました。 ○2か月後・・体重約5㎏、あやすと笑う様になり、指をしゃぶり、ガラガラなどにも反応するようになり、        ますます可愛さが増してきました。 ○5か月後・・体重約7㎏、あやすと声を出して笑う様になりました。夜の授乳回数が減り、ママの睡眠時間    …

続きを読む

加齢臭から解放

加齢臭の基礎知識 加齢臭(かれいしゅう)は、主に中年以降の男女にみられる特有の体臭の俗称で、30代 - 40代の男性にみられる独自の体臭は、いわゆる加齢臭の主成分ノネナールとは異なることが発見されたため、機能性香料のメーカーにより区別しておやじ臭などと呼ばれる場合がある。  高齢者の体臭の原因の一つがノネナールであることが発表された。「加齢臭」という言葉は、土師らにより「加齢により体臭も変化する」という概念を示す言葉として命名された。 加齢臭の影響  男女年齢問わず体臭・加齢臭・臭い・脇汗・ワキガ・腋臭・ワキ汗のお悩みの方は多数いらっしゃいますが、人にも相談できず、ついつい消極的に人前にも出られず、また、接近・接触を遠慮しがちになります。  そのことが、結果的に人間関係を損ね恋愛を遠ざけ、ビジネスチャンスを逃し人生において大きなマイナスになることもあります。 加齢臭の原因 年齢を重ねることで、増加するノネナールですが、これを抑制することで、加齢臭も抑えられるのではないでしょうか?  酸素が体内に取り込まれ、エネルギーを生みだす過程で作られるのが活性酸素です。活性酸素は体内の不飽和脂肪酸と結合して過酸化脂質を作るのですが、これが老化や動脈硬化などに影響を与えていることが明らかとなっています。  一方で殺菌や薬物の解毒、ホルモンの合成などといった重要な役割も果たしているとか。活性酸素を増やす要因として、過度の栄養や運動があげられます。    禁煙が効果的    活性…

続きを読む