禁煙 Proom Tech

私はヘビースモーカーではありませんが、約50年間、20本(日)の超愛煙家でした。 ところが、先日脳ドックの検査を受けましたところ、脳動脈虚血狭窄症と診断されました。 簡単に言うと、脳梗塞予備軍でしょうね! 即、どうこうなることはないのでしょうが、 ・血液サラサラ薬を飲むこと! ・コレステロールをコントロールすること! ・禁煙すること を言い渡され、上記2点は薬を服用することで、OKですが、3点目の禁煙を如何するかを散々検討した結果、電子煙草に変えようと決意し、電子煙草のことを調査・分析をしました。 主な電子煙草の特徴 1.EMILI電子タバコ   リキット注入方式でリキットはニコチン・タールなどの有害物質なしのものもある。 2.iQOS アイコス ホワイト 本体キット 電子タバコ   本物のたばこ葉(別売「マルボロ ヒートスティック」)を加熱するから、たばこ本来   の味と香りを楽しむことができます。   火を使わない。灰が出ない。ニオイが少ない。空気を汚さない。革新のタバコ加熱   システムです。 3.PloomTECH プルームテック   火を使わない燃焼に伴う煙のにおいが無く、灰も出ないというJTが提案する新しい   たばこスタイル!   JT(日本たばこ産業株式会社) 製品 以上の商品ですが、 では、脳梗塞への影響で検討した結果、1,2,3いずれもOK ・火を使わない、煙の臭いがない、灰も出ないは1,2,3ともにO…

続きを読む

娘から嫌われるオヤジ臭

加齢臭とは 2001年4月、資生堂リサーチセンター研究員の土師信一郎らにより、高齢者の体臭の原因の一つがノネナール(C9H16O)であることが発表された。「加齢臭」という言葉は、土師らにより「加齢により体臭も変化する」という概念を示す言葉として命名された。 この体臭成分は青臭さと脂臭さを併せ持つ。加齢臭は男性のみの症状との誤解も多いが、元々は臭いや体臭に敏感な女性向け商品開発の研究のために発見された物質の一つである。男性は主に40歳代以降、女性では主に閉経後に増加傾向が見られる。 加齢とともに増加しノネナール発生の原因となる物質の一つは、ヘキサデセン酸である。ヘキサデセン酸には臭いはないが、分解されるとノネナールを生成するため、分解したヘキサデセン酸は、蝋燭(ろうそく)・チーズ・古本のような臭いがする。ノネナールはアルデヒド類であるため、アルコールから生成されたアルデヒドもノネナールの原料となっている。 喫煙者の場合、非喫煙者に比べて悪臭が強くなる傾向があるが、このメカニズムについてはまだ解明されていない。 オヤジ臭とは 加齢臭に加え、二日酔いや喫煙、不規則な生活習慣や偏食、あるいは高血圧などが原因といわれている【メタボ臭】や、肝機能やストレス起因の免疫機能低下が原因といわれている【疲労臭】がいっしょくたになって、独特のオヤジ臭さを発生させるのです。 オヤジ臭の解消策 では、これらの臭いを解消するには、ノネナールの基質となるアルコールフェノール類、アルデヒド類、…

続きを読む

スポーツの習慣で健康長寿

ライフステージ別スポーツ習慣 幼少期から高齢期まで、それぞれのライフステージにあったスポーツ習慣を身に付けることは健康的な生活を送るうえで欠かせません。 スポーツをするうえで、競技技量を高めることと、健康的な生活を送るための総合的な視点でスポーツに取り組むことが重要となります。 スポーツの効用として健康につながる、気持ちが前向きになるなど・・・のメリットは多くの方が提唱されており、幼少のうちに様々な運動遊びをすることで体の発育・発達に好影響を及ぼすことや、成人になってからの定期的な運動が生活習慣病の予防に役立つことは明らかです。 人間は「動物」であり、「動く」生き物です。それが最近の社会の環境の中で、子供も大人も動くことが少なくなったことで、生活習慣病など様々な弊害が生じてきています。 体を動かすことは、人間が生きていくうえでとても大切なことであり、それぞれのライフステージ合ったスポーツ習慣はとても重要なことなのです。 年代によって体の機能の変化や体づくりのポイントといったものは競技選手なら理解されていると思いますが、大まかには下表のとおりです。 運動の効果 以上のように年齢とともに体の機能がどんどん変化し、その時々にどの程度まで運動によって負荷を与えていいのかといった知識が必要とされているのです。 それは、ある運動を行ったときに、体のどの組織、臓器、器官にどの程度のインパクトがあるのかといったことです。  例えばメタボリックシンドロームの予防に有酸素運動がいいなどと言…

続きを読む