老後貧乏に陥る危険性

近年、よくメディアで目にする「老後破産」「老後貧乏」、これらの言葉を見て、現役世代の人はどう思うでしょうか?  もし、「自分は大丈夫」「なんとかなるだろう」と思っているとしたら、とても危険です。 老後の家計は基本的に「赤字」 1.自由業、農業・漁業等で定年の無い方   何歳まで働けますか?   75歳までという方は   約10年間×(65千円-268千円)=▲2436万円    65、000円は国民年金満額支給の場合    268、000円は夫婦二人の月額生活費(慎ましい暮らし)平均 2.平均的なサラリーマン   定年延長や再雇用で65歳まで働いた方   約20年間×(220千円-268千円)=▲1152万円    220、000円は平均的サラリーマンの夫婦二人の年金額 3.生活費以外の必要経費は   生活費以外にも様々な経費が必要となりますよね!   その他ゆとりある生活ならびに万が一の際の上乗せ額を考えおきましょう。   ◆旅行やレジャー、趣味や教養   ◆耐久消費財(テレビ、冷蔵庫、洗濯、エアコン等々)   ◆子供や孫への援助(入学、卒業、就職、結婚・・・)   ◆付き合い(親戚、友人、近所との冠婚葬祭費用)   ◆住宅の補修(外壁、屋根の補修・塗り替え等々) 注)生活費に関することは当ブログの記事「老後の生活費」を参照してください 甚だお恥ずかしい限りですが、私の金銭的経過を次の図に示してみます。 本タイトルの「老後貧乏」に陥る一歩…

続きを読む