2016年06月15日

健康寿命と平均寿命

                  介護問題について


 老人福祉施設とは、老人福祉を行う施設のことであり、老人デイサービスセンター、老人短期入所施設、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、老人福祉センター、老人介護支援センターとされている。

が充分な質・量ともに備わっていないのが現状です。


 日本の場合は基本的に在宅介護がベースで考えられておりますが、大きな社会現象の中で、非婚者の数が増えていること、また、少子化により一人っ子の者どうしが結婚すると、夫婦2人で4人の親の老後を看なくてはならないことが生じています。


 非婚者が行うシングル介護の場合、多くの日常の時間を割くことが多く、仕事をこなす時間が十分とれない事になり、非婚者と親の生活は困窮を極めることもある。


 高齢化社会といわれている現代の日本では介護難民の問題があり、介護が必要な高齢者や障がい者・児ではあるものの家庭でも病院でも施設でも介護を受けることができないもです。


 介護難民の数は年々増加しており、厚生労働省の発表によると2012年には約550万人が存在しており、2025年には約700万人にまでなると計算されている。

 介護を必要としない「健康寿命=平均寿命」になるように日頃から健康に留意しましょう。




posted by rich-life at 15:44| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする