2016年06月16日

ドライバーの飛距離のお悩みはありませんか?

ゴルフ歴30数年で、最高時のハンディキャップは12までになりましたが、年齢とともに、スコアカードを申告するのも嫌になり、嘗ての仲間とのコンペにも欠席しがちです。
 そこで、いろいろ考え分析してみると、私の場合は次の通りです。
  3、4番アイアンでのグリーンに乗る確率は10%前後
  5、6番アイアンでのグリーンに乗る確率は2~40%前後
  7、8番アイアンでのグリーンに乗る確率は5~60%前後
  9番アイアン、PWでのグリーンに乗る確率は8~90%前後
 となると、如何にドライバーで飛距離を稼ぎ、セカンドを楽にするかがスコアメイクの鍵であることは、どなたも疑う余地はありませんが、年齢には勝てないのが現実です。
 そこで、体力がだめなら、道具で勝負と思いついたのが、次に紹介するクラブです。

 とにかく飛ばすことだけに着目した、根本プロ監修の究極の高反発ゴルフドライバー。 高齢者になると、飛距離は落ち込むばかり。 若いころの飛距離を取り戻したい!そんな高齢者の方にビックドライブを実現するドライバーです。







posted by rich-life at 15:39| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする